今年、一番早い新茶
明前新茶みんぜんしんちゃ発売中です。

b0208518_18272640.jpg


                    「明前新茶」30g  540円
                    ※数量限定にて、発売中!




明前新茶」は、
日本の最南端、種子島のお茶です。

お茶も桜のように、南方の温暖な地域から、
順に成長し、採取されます。


「明前新茶」の名前の由来は、

太陰暦では、春の訪れの節目、
植物の旬とされる、
清明節(今年は4月4日)前に採取されたお茶、という意味で、

縁起の良いお茶とされています。

やや冷ましたお湯で、およそ1分。
ゆっくりと茶葉がひらき、成分が抽出されるのを待って、
器に注いでください。


やわらかい新芽の、
優しい味わいと、うまみ清々しい香りを、

ぜひ、お試しくださいませ。


※数に限りがございます。予めご了承ください。


茂木園
=====================================
[PR]
by mogien | 2017-04-13 19:08 | お茶【季節限定】 | Trackback | Comments(0)