伊勢崎市の波志江沼環境ふれあい公園へ、
イルミネーション・ナイト 2010 を見に行きました。


会場付近の道路には、案内板が置かれていたので、
迷わずたどり着けました。


b0208518_1950368.jpg

駐車場からすぐ、
まず目に飛び込んできたイルミネーション
鐘楼」と「赤い階段」がとても素敵です。

b0208518_20122669.jpg

赤い階段」を上ると、向こう岸はメルヘンの世界

b0208518_20134731.jpg

園路橋も可愛らしいイルミネーションに彩られています。

b0208518_20144630.jpg

水面に映り込む「観覧車」が綺麗です。
風があると、にじんでしまい綺麗に映り込まないそうです。
タイミング良く風が止み、撮影出来ました。

b0208518_20215392.jpg

園路橋の中央にある「教会塔」です。
鐘を鳴らすことが出来ます。
皆さん、鳴らして楽しまれていましたよ。

b0208518_202426100.jpg


b0208518_20251450.jpg


b0208518_20261542.jpg


b0208518_20262988.jpg

雪だるま」さん、可愛いです。
赤い目と口は点滅するので、
光った時が、シャッターチャンスです。

b0208518_2191591.jpg

ご家族連れや、カップル、お友達同士、
たくさんの方で賑わっていました。

小さいお子様連れの方も多く、
公園内なので、安心して見ることが出来るようです。

ほんとうに可愛らしいメルヘンの世界
ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいと思いました。


*****


イルミネーション・ナイト2010 ~で愛・ふれ愛・かがやき愛~
開催期間  平成22年12月11日(土)~25日(土) 
        午後5時~9時

フォトコンテストも作品募集されているようですよ。

詳細は いせさきイルミネーション実行委員会 へ。


*****


会場はとても寒く、30分くらいの滞在でしたが、
手が冷たくなってしまいました。

* 暖かい服装で、手袋や、カイロをお持ちになると、
   良いかもしれません。

この時期だけのお楽しみ!

ぜひ、素敵な思い出づくりに、
お出掛けされてはいかがでしょうか。



四代目の嫁 モエギ
[PR]
# by mogien | 2010-12-15 19:47 | 伊勢崎市 | Trackback | Comments(2)


年始のご挨拶にぴったりなお茶、
干支年賀入荷いたしました。


b0208518_17242010.jpg

b0208518_17274553.jpg

           新春茶 「干支年賀
                 価格 : 600円(税込)
                 内容 : 煎茶 80g おみくじ入り 
                 限定販売 


仕事始めのご挨拶に、法人様にもおすすめ致します。


■ お年賀に「お茶」を

お茶は、昔から、お祝い事やちょっとした贈り物にも、
吉兆を呼び込むと、喜ばれてきました。

お茶の木の根は、地中深くまっすぐに伸びてしっかり根をおろし、
簡単には抜けないのです。
そのことから、
お茶を贈る事には、「幸福」がしっかり根付くように
という意味が込められているのだそうです。

お茶は、保存性もあり軽くて持ち運びしやすく、
お年賀におすすめです。


b0208518_17405343.jpg

お正月モチーフの可愛らしいお菓子、
和三盆、チョコレートなども、入荷いたしました。



四代目の嫁 モエギ
[PR]
# by mogien | 2010-12-09 17:22 | お茶【季節限定】 | Comments(0)

もうすぐ、クリスマスですね。

この季節、夜になると、
街のあちらこちらのイルミネーションが、
ほんとうに綺麗ですね。

住宅街でも、
素敵なイルミネーションで飾られたお家を見かけると、
車を止めて、つい見入ってしまいます。

b0208518_1922712.jpg

茂木園本店の、小さなショーウィンドーには、
電飾を点けた、クリスマスリースを飾っています。


今週末から、
伊勢崎市の「波志江沼環境ふれあい公園」でも、
イルミネーションの点灯が、始まります。

イルミネーション・ナイト2010 ~で愛・ふれ愛・かがやき愛~

開催期間  平成22年12月11日(土)~25日(土) 
        午後5時~9時


*****

イルミネーションって、どんな由来があるの?
と気になったので、調べて見ました。


■ イルミネーションとは?

電球、発光ダイオードー、光ケーブル、などにより、
淡い光の光源を集め、電飾看板・風景・人物などをかたどり、
夜間における風景などを作り出す装飾のことを言います。
電飾(でんしょく)とも呼ばれます。(Wikipediaより引用)


■ イルミネーションの根源は?

16世紀のドイツで、牧師のマルティン・ルターが考えたと言われているそうです。
彼は夜、森の中で煌く星を見て感動し、それを子供たちに伝えるため、
木の枝に、多くのロウソクを飾ることで、
その景色を再現しようとしたのだそう。(Wikipediaより引用)


■ 電球によるイルミネーションの歴史は?

電球の発明者であるトーマス・エジソンが、
マンハッタンの900棟のビルを1万4,000個の電球で飾ったのが、
始まりなのだそうです。
それも、電球の宣伝のためなのだとか。

その後、大量生産が始まり、各デパートが競って飾り始めたそう。

日本では、「明治屋」が東京銀座へ進出した際、
創業者の磯野 計が、イギリス留学の体験から、
イルミネーションを点し、話題になったことが始まりで、
広まって行ったようです。

*****


群馬県内でも、
高崎光のページェント(高崎駅西口、市庁舎広場)は、4日から、
開催されています。
榛名湖イルミネーションフェスタは、10日からだそうです。


それぞれに、工夫を凝らしたイルミネーションを、
ぜひ、楽しみたいものです。



四代目の嫁 モエギ
[PR]
# by mogien | 2010-12-07 19:37 | 伊勢崎市 | Comments(0)

平素は、茂木園をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

年末年始の営業日、営業時間を、
お知らせいたします。



◆ 茂木園 本店 ◆

 ・定休日    月曜定休
 ・営業時間  10:00-19:00

    12月  20日(月) 10:00-19:00  営業いたします。
          27日(月) 10:00-19:00  営業いたします。
     1月  元旦     9:30-19:00  「初売り」 30分早く営業いたします。
          2日(日)   9:30-19:00  「初売り」 30分早く営業いたします。
          3日(月)  10:00-19:00  営業いたします。


◆ 茂木園 東店 ◆

 ・定休日    水曜定休
 ・営業時間  9:30-18:30

    12月  15日(水)  9:30-18:30  営業いたします。
          22日(水)  9:30-18:30  営業いたします。
          29日(水)  9:30-18:30  営業いたします。
     1月  元旦     9:30-18:30  「初売り」          
         2日(日)   9:30-19:00  「初売り」
         
          5日(水)  10:00-19:00  営業いたします。


◆ 茂木園 ヨーカドー店 ◆

 ・定休日    年中無休
 ・営業時間  10:00-21:00

     年末年始も、年中無休にて営業いたします。
     1月  元旦・2日  10:00-21:00  「初売り」


◆ 茂木園 アピタ店 ◆

 ・定休日    年中無休
 ・営業時間  10:00-21:00

     年末年始も、年中無休にて営業いたします。
     1月  元旦     9:00-20:00  「初売り」
          2日(日) 10:00-21:00  「初売り」



元旦・2日は、初売りです。

日頃のご愛顧に感謝を込めて、
お買い上げ金額に応じ、
常滑焼朱泥急須」 「特製ポット」 「茂木園商品券1000円」などを、
プレゼントさせていただきます。

   ※ 詳細は、後日あらためてご案内させていただきます。



四代目の嫁 モエギ
[PR]
# by mogien | 2010-12-05 19:35 | ★営業日のお知らせ | Comments(0)

NTT東日本 群馬支店様と、群馬の企業が、
コラボレーションする、
光Gunma Happyタウンへ掲載していただくことになりました。


「光Gunma Happyタウン」とは、

フレッツ光(インターネット接続サービス)をご利用のお客様で、
フレッツ光メンバーズクラブにご入会の頂いている方がご利用できる、
群馬のお得な情報満載の、特典提供プログラムです。
           (光Gunma Happyタウン リーフレットより引用)


掲載用の写真を、撮影いたしました。


b0208518_22245694.jpg

茂木園定番のお茶、
上州の四季 シリーズです。


「上州の四季」シリーズは、

群馬にまつわる自然をイメージし、
群馬の山や地名を冠した、オリジナルの定番商品です。


【煎茶】 静岡産 100g缶入

 ■ 谷川岳          3,150円
 ■ 尾瀬ヶ原        2,625円
 ■ 皇海(すかい)     2,100円
 ■ 武尊(ほたか)     1,575円
 ■ 雪あさま         1,260円  当店一番人気!
 ■ 月あかぎ        1,050円 


【茎焙じ茶】  50g缶入

 ■ 湯ばたけ          420円



群馬にお住まいの方には、
どれも、馴染みのある名前ではないでしょうか?

昭和50年代、群馬の皆さまが親しみを持てる名前として、
現社長が考案。

群馬のお土産品としても、ご利用頂きたいとの想いから、
このようなシリーズが生まれたそうです。



お味について

煎茶は、普通蒸しが中心となっております。
特徴については、こちらをご覧下さい。 → 



■ 「谷川岳」「尾瀬ヶ原」「皇海」「武尊

70℃くらいに冷ましたぬるめのお湯で、じっくり淹れていただきますと、
旨みと甘味が強くなります。
お値段の高いものほど、その特徴が際立ちます。

お茶そのもののお味を、楽しみたいとき、
上品な和菓子をお召し上がりになるとき、
目上の方への贈り物に、お勧めいたします。



■ 「雪あさま

ぬるめのお湯でも、熱いお湯でも、
美味しくお召し上がりいただける、バランスの良い煎茶です。
当店一番人気です。

食後にも、
お茶の時間に和菓子とともに、
お世話になった方への贈り物にも、喜ばれております。



■ 「月あかぎ

やや熱めのお湯でお召し上がりいただきますと、
渋みと旨みのバランスの良い煎茶です。

食後に、お茶菓子にとともに、
さっぱりとお召し上がりいただける煎茶です。



■ 「湯ばたけ

茎の部分のみを焙じた「かりがね」と呼ばれる焙じ茶で、
さっぱりとしたお味が特徴です。



※ 上州の四季シリーズは、他にも種類がございます。
※ 袋入りもご用意いたしております。


*****


お茶は嗜好品です。
お値段に関係なく、お好みや、シーンに合わせて、
お楽しみいただくことが、一番だと思っております。



※ 光Gunma Happyタウンへの掲載は、
  2010年12月16日以降の予定です。



四代目の嫁 モエギ
[PR]
# by mogien | 2010-12-04 19:30 | お茶【定番】 | Comments(0)